2012/01/23

2TB

白い煙をはいたんです


バッファローのHDDが 突然



なんかくさい…と思ってパソコンの横に目をやると
モノリスのような漆黒のボディから知の霧と言わんばかりの白い煙が
かすかにあがっていました

すぐさまコードをぶちぬきましたが、無視
煙、止まらず

このHDDには
学部1年~現在の作品、素材、テキスト
プロジェクト報告書
研修旅行の映像
などが入っていました

何年か前だったら口角に泡がたまっていましたが
院生ですから
私もう院生ですから
そんな慌てふためきはしないのです

一部はもう一つのHDDに入ってるし
ネット上にポートフォリオあげてるし

データより大事なこと、いっぱい知ってるし




とは言え




放心




いつのまにか煙も収まり見た目にはいたって健康
しかし電源は入らず

死んでるんだぜ…  の世界

世代じゃないし今までピンと来たことなかったけどこういうことだったんですね


そうこうしてるうちに偉大な先輩方から
本体を分解してデータを吸い出す方法があると聞いたので
ペンチなどを使って分解してみました 

あられもない、2TB




















その後、「期待はしないでね」と言いながらも
偉大な先輩Aのご厚意のもとデータの救済を試みる会が開かれました

早速、偉大な先輩AがHDDにコネクタを繋ぎ、数秒の沈黙

正常であればここで電源がつき起動音が聞こえるはずです


結果

冒頭の「なんかくさい…」に戻る


さらにはあやうく偉大な先輩Aのコネクタを溶かしそうになる勢いまで見せつけました
プ、プレデター

異常の原因は明らかに私のHDDであるにも関わらず
偉大な先輩Aは気を遣ってくださりご自分のHDDに繋いでみて異常があれば
このHDDが正常かも知れないという確認作業までしてくださいました
当然の如く、先輩のHDDを繋いだ次の瞬間には
ぴかりと光りキュイーーーン!と音をたててのデータ通信が始まっていました

先輩の気遣いにより100%の死が証明されたのでした


「期待をしないでね」と言われた時点では
良い年ですし期待してはいけない願いのひとつやふたつ乗り越えて参りましたから
仏の心で結果を待ちましょうなんつーことを考えていたのですが
君、100%ないよ!って言われるとちょっとした失恋並の喪失感

というか失恋です
HDDを失う気持ちと恋を失う気持ちは脳の波が完全に一致している!!!と確信しました
これからは喪失感の表現としてTBという単位を取り入れていきますね

あまりに失恋を模した気分になってしまったので
帰り道に槙原氏の「もう恋なんてしない」を聴いていたのですが
これ、2TBを失った気持ちを巧みに表現しているんです
まっきーも2TBを失うことあるんだーと思いました








君がいないと何にも できないわけじゃないと 
ヤカンを火にかけたけど 紅茶のありかがわからない 
ほら 朝食も作れたもんね だけどあまりおいしくない 
君が作ったのなら文句も 思いきり言えたのに 

一緒にいるときは きゅうくつに思えるけど 
やっと自由を手に入れた ぼくはもっと淋しくなった 

さよならと言った君の 気持ちはわからないけど 
いつもよりながめがいい 左に少し とまどってるよ 
もし君に 1つだけ 強がりを言えるのなら 
もう恋なんてしないなんて 言わないよ 絶対 

2本並んだ歯ブラシも 1本捨ててしまおう 
君の趣味で買った服も もったいないけど捨ててしまおう 
“男らしく いさぎよく”と ごみ箱かかえる僕は 
他のだれから見ても一番 センチメンタルだろう 

こんなに いっぱいの 君のぬけがら集めて 
ムダなものに囲まれて 暮らすのも幸せと 知った 

君あての郵便が ポストに届いてるうちは 
かたすみで迷っている 背中を思って 心配だけど 
2人で出せなかった 答えは 今度出会える 
君の知らない誰かと 見つけてみせるから 

本当に 本当に 君が大好きだったから 
もう恋なんてしないなんて 言わないよ 絶対 

0 件のコメント: